ライブチャットのプレゼントシステム

プレゼントが送れるシステムを持っているライブチャットもあります。もちろんリアルにモノを送ることはできませんが、ポイントをプレゼントするものです。女性側はそのポイントを貯めてブランドものと交換したりと、様々なものに使えます。女の子はいつの時代もプレゼントが大好き。プレゼントで打ち解けるということもありますし、「できない」と言ってくれていたことを、ちょっと無理してやってみようかな?という気持ちになってくれたりもします。大体1ポイントを1円で買う場合、100ポイントから1000ポイント程度のプレゼントがポピュラーです。もちろんそれ以上をプレゼントすることもあります。
好感をもってもらったほうが何かとスムーズですし、お願いごとが多いなら、相手の精神的な負担について配慮すると喜んでもらえます。「お願い」「嫌です」という不毛な会話で時間を消費するよりも、「何ポイント分のプレゼントをするので」といった交渉をしたほうが、結局のところ手短に済んだということもあります。プレゼント機能は様々な面で使えますので、利用方法を検討してみましょう。
リアルに隣にいるわけではありませんので、相手の女の子も警戒心は薄れています。また男性側の顔が見えていないタイプのものでは、女の子にとってはテキストか音声だけ。自分ひとりの空間の中で電話をしているのと変わりません。気持ちが乗ってくれば、大胆になってくれるかもしれないという期待感が持てます。チャットレディとして活動してる女の子も興味や趣味で登録している女の子も、大胆になれるという環境です。贈り物の大きさで気持ちが変化するものです。
いろんなコトをしてもらいたい、リアルなお付き合いに持ってゆきたい、実際に会えるようになりたい、その場だけでいいから気持良く遊びたいなどという思いが強い人は、いざという時のためにプレゼント機能があるライブチャットのサイトを選択するのも有効です。パーティーチャットであれば、男性ひとりのプレゼントの負担が小さくても、女の子にしてみれば「「結構なプレゼントを貰ったな」ということにもなります。完全に2人だけの世界がいいということに個室していないのであれば最近話題のテレクラって実際会えるんですか?パーティーチャットを利用するのもいいかもしれません。例えば男性5人と女の子1人のパーティーライブチャットで、1対1だと500ポイントを送っても爆発力はありません。嬉しいことには変わりませんが、500ポイント分の喜びになります。でも5人がそれぞれに500ポイントをプレゼントしたら、女の子にとっては2500ポイントの喜びですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>